FC2ブログ

ハッピーバレンタイン❤️

なんつって。
どうも、管理人です。

気がつけば、2月も中旬になってしまいました。
このあいだ年が明けたと思っていたのに。
KuuKaiサイトにいまだに新年のメッセージが残りっぱなしになってました...。

さて、KuuKaiはというと、明日からの演奏会に向けて走っておりました。
すみだトリフォニーホールで新日本フィルのハイドン「四季」に、
栗友会メンバーとして出演します。
(詳しくは弊サイトにて)

お知らせをもうひとつ。
第8回公演でお世話になりました作曲家、萩 京子さん率いる
オペラシアターこんにゃく座にて、「遠野物語」が上演中です。
宣伝遅くなりスミマセン
17日が楽日ですが、日によってはまだ席が取れるものもあるとのこと。
逆に言えば、良日は埋まっています。
こちらもよろしければ是非!

スポンサーサイト



謹賀新年!!

謹賀新年 
あけましておめでとうございます。
昨年は7年ぶりの公演等あり、いろんな方々にお世話になりました。
本年もKuuKaiは猪突猛進の勢でがんばっていくと思いますので、
何卒、よろしくお願いいたします。

まずは、もう直近に迫ってきたグラントワカンタート@島根県益田です。
阿呆船はここに向かっているようですが、なんだか迷走しているみたいです。
大丈夫なんでしょうかね。
KuuKaiはじつは去年コンクールで1位なんていただいてしまったものですから、
いうならば防衛戦なわけなんです。
しかし、26日まで演奏会以外のことは考えておらず...。
大丈夫なんでしょうかね??
ま、なるようになれがこの団だと(管理人は)おもっているので。
何とかしちゃうんでしょ。

それと管理人からもうひとつ。
KuuKaiのサイトですが、なにせ7年前に作成されたものですので設計思想が古いです。
スマートフォン等でみると何かと見づらい部分もありますので、
本格的なリニューアルを模索中です。
元号が変わるまでには何とかしたいと思っていますので、
生温かい目で見守っていただけると...。

それでは、みなさんにとって本年も良い年でありますように!!

宴のあと

管理人です。

昨日は、第8回公演(演奏会よりやっぱりこっちがしっくりくる)
「帽子とユニコーン」
にご来場くださり‘、誠にありがとうございました。

年末の超忙しい中、我々の演奏会を選んでいただいたこと、
とても感謝しております。
いかがだったでしょうか?

電車に乗ったときや雑踏の中に、いつもと違うものが見えてしまった方。
気づいてしまいましたね。
ぜひ、仲良くしてやってください。
気まぐれなのでいつもそうとは限りませんが、
おそらくあなたを楽しませてくれるはずです。

脚本・演出の直さん。
作曲の萩さん。
振付のうんさん。
照明の成瀬さん、あかり組のみなさん。
演出助手の赤坂さん。
とってもお世話になりました。
これを舞台で表現できて、とても幸せです。

舞監の植杉さん、石田さん。
ロビースタッフの皆さま。
舞台に集中できるのは皆さんのおかげです。
ありがとうございました。


さて、我々の阿呆船は昨日江東から出航しました。
なにやら、西に向かってヨタヨタと進んでいる様子。
次の停泊地はどうやらあそこのようです。

いくつもの運命〜第九とクウカイ〜

耐え難きを耐え

忍び難きを忍び

夜になったら逃げるように職場を出て稽古場に向かう


なぜって?






そこに山(場)があるからさ!







どうも、山場よりも谷間が好き クウカイです。


山場続きのためしばらく更新出来ていませんでした。
ぼうしわけありません。


この時期は例年、いくつもの運命……いや、本番が重なる時期でありまして、自分が歌うサラリーマンなのか働く合唱団員なのかわからなくなる時期なのであります。


が、そんなことは言ってられないぼくたちクウカイ。

ざっっっっっっくりこの1週間を振り返ると


楽器合わせ!第九!第九!第九!第九!第九からのクウカイなど!第九からのクウカイ!クウカイ!



なんて年の瀬だ!



誰が先に倒れるかのデス・レース!
先に消えるのはあいつか、俺か、それとも椅子か??!?!!!




【次回】
「椅子、死す!」



楽しみに見てくれよな!





最後に一句



いつまでも

あると思うな

親と椅子






おあとがよろしいようで。
20181218134113925.jpeg

12月9日練習報告、そして完成へ

ブログをご覧の皆さん、こんばんは!

本日ブログを担当しますのは、最近他の団員から下の名前で呼ばれることが増え、それを少し嬉しく思っているベースのKです。


本日は、3日連続n回目の勝負日でした。

そう、今日は大事な直さん練。
そして、ついにエピローグまで演出がついたのです!

やった!!「帽子とユニコーン」完!!

…とはならないのがこの世界の常。

さっそく冒頭から演出の直しが入っていき、作品は生き物のように変貌を遂げていきます。

この段階でメンバーに最も求められるのは、変化に対応できる柔軟性なのです。

最終的にどのような舞台になるのか。
それは団員にも分かりません。(笑)

ぜひ、その目で「帽子とユニコーン」という作品の最終形を見届けてください。

12月26日(水)、ティアラこうとう大ホールでお待ちしております!!!

20181210001 

p.s. 明日もそれはそれは大事な勝負日だそうですよ。

KuuKaiホームページ
プロフィール

Tokyo male choir KuuKai

Author:Tokyo male choir KuuKai
1994年5月旗揚げ。「男は、空のように広く、海のように深く・・・」という想いを込めて結成。'98年寺嶋陸也氏に「合唱組曲 三文オペラ」を編曲委嘱初演し、その後'99年スペインのJ.ブスト氏に「悔悟節のための四つの歌」、'00年に三宅榛名氏に「歌の季節」、朝比奈尚行氏に「TVM」、'03年国枝春恵氏に「夫婦善哉」、'08年に久田典子氏に「聊斎志異」を委嘱初演し好評を博す。(聊斎志異の委嘱は終曲のみ)。
ホームページ
http://choirkuukai.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR