FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月23日(金) 練習したぞーい

暑い暑いと言った夏から
気づけば木枯らし吹く今日この頃

秋は何処へと行っちまったか
凍える月へと思いを馳せる

芸術の秋に食欲の秋
欲にまみれた男が集う

なにゆえ集うと理由を問えば
単純明快奇々怪々

男同士が一番サ
好きでやってるだけなんじゃ

男と歌い男と演じ
酌み交わしたるも男と男

そんな俺らの大舞台
七年来の晴れ舞台

多忙の折でなければひとつ
観に来てやっちゃアもらえませんか

先に散るのはお前か俺か
泣くも結構笑うも結構

平成最後の師走の一夜に
咲かせてみやしょう鉄の花

直さんの背中 

…ハイ、というわけで、Tokyo male choir KuuKaiです!!(冒頭の文章に深い意味はありませぬ)
久々の三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

KuuKaiにとっては連休こそチャンス!ということで、昨日はお昼から夜まで台本・演出家の直さんをお呼びしてガッツリ練習しました。
もちろん勤労に感謝しながら!
※筆者はピチピチツヤツヤの学生です

直さんに稽古をつけて頂くのは三週間前の合宿以来。その後、続々とやってくる新章にイメージを膨らませ、団員なりの演出を考えながらこの日に焦点を当てて練習してきました。
そして満を持して直さんに新章をお披露目!
ところが直さんからは大きなコメントを頂けず、「一章からやってみよう」ということになりました。
トホホ…まだまだ練習不足だったかな…

しかしさすがは直さん。「今から3時間で演出を全部見よう」の言葉通り、一章から現在曲が完成している八章の途中までバシッと稽古をつけて頂き、さらに通し練習までやりました。
練習にいつもいる人、あまり来られていない人、いろんな人がいながらも、類い希なる集中力で心が一つになった(たぶん)瞬間でした!

“演出は生き物”とはよく言ったもので、既存の章でも合宿から変更になった演出も多く、日々の進化がとどまるところを知りません。
ある意味では団員も楽しみにしている(笑)私達の本番は、
【12月26日(水)19:15(18:45開場) ティアラこうとう】
にて開演です!
お待ちしております!

l_63fac73688b62508bc4b3b6cb1f786b4f425ff39.jpg l_07759b101dd4c1fac493374d70b2a92e39338f09.jpg

http://choirkuukai.web.fc2.com/8thconcert.html 

コメントの投稿

非公開コメント

ステキな詩❗✨
KuuKaiホームページ
プロフィール

Tokyo male choir KuuKai

Author:Tokyo male choir KuuKai
1994年5月旗揚げ。「男は、空のように広く、海のように深く・・・」という想いを込めて結成。'98年寺嶋陸也氏に「合唱組曲 三文オペラ」を編曲委嘱初演し、その後'99年スペインのJ.ブスト氏に「悔悟節のための四つの歌」、'00年に三宅榛名氏に「歌の季節」、朝比奈尚行氏に「TVM」、'03年国枝春恵氏に「夫婦善哉」、'08年に久田典子氏に「聊斎志異」を委嘱初演し好評を博す。(聊斎志異の委嘱は終曲のみ)。
ホームページ
http://choirkuukai.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。