FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月27日練習


軋む椅子

歌うユニコーン

子供遊びに興じる影

襤褸を纏った帽子族とは一体何者なのか?

手懸かりは僕らの思い出の中

大洪水の中を進む僕らの航海の果てにあるものとは?

次回、帽子とユニコーンの練習簿
「惨劇の船堀タワー ファイル1」

キミにこのユメが解けるか!?



はい、というわけで27日(火)は4日連続練習の最終日でした。
新しく出来上がった9章の音取りをしつつ、今週金、土連続の船堀タワーホール練にむけて演出の確認を行うなどしました。

本番までちょうど1ヶ月、衣装のコンセプトも決まり、ついに僕らの旅路も終盤です。

どうぞ、12月26日(水)は皆さまお誘い合わせの上、
ティアラ江東大ホールまでお運びください。

クリスマスとお正月の間、キミョウ・キテレツな狭間のユメを皆さまに。
201811282321382b0.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

KuuKaiホームページ
プロフィール

Tokyo male choir KuuKai

Author:Tokyo male choir KuuKai
1994年5月旗揚げ。「男は、空のように広く、海のように深く・・・」という想いを込めて結成。'98年寺嶋陸也氏に「合唱組曲 三文オペラ」を編曲委嘱初演し、その後'99年スペインのJ.ブスト氏に「悔悟節のための四つの歌」、'00年に三宅榛名氏に「歌の季節」、朝比奈尚行氏に「TVM」、'03年国枝春恵氏に「夫婦善哉」、'08年に久田典子氏に「聊斎志異」を委嘱初演し好評を博す。(聊斎志異の委嘱は終曲のみ)。
ホームページ
http://choirkuukai.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。